住宅の不同沈下・地盤改良、自然災害による住宅被害の復旧工事等、住宅の基礎地盤の全てのご相談に応じます。WASC(ワスク)は住宅の基礎と地盤の専門会社です。

そこに住む人を守りたい

お知らせ

  • ワスク・パイプフォームについてのお知らせ

    2021/4/5

    現在、パイプフォームを購入頂いた方々への弊社からの感謝の気持ちとして、累計20セット(箱)毎にハーフセット(標準セットの半数)を無料でプレゼントさせて頂いており、その累計は無期限としております。

    しかし、数年にわたるご購入で達成される業者様も居られるなど、累計数量の管理が長期にわたり非常に煩雑になってきた為、誠に勝手ではありますが現在継続している累計数については4月末日で一旦リセットさせて頂き、今年度は5月1日より2022年3月31日までの11ヶ月で、それ以降については毎年4月1日から翌年3月31日までの1年毎でそれぞれリセットさせて頂く事となりましたのでお知らせ致します。

    何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

    ワスク・パイプフォームについてのお知らせ

  • 新開発「wasc-Mat基礎」試験施工現場募集中!

    2021/1/30

    新開発「wasc-Mat基礎」とは?

    試験施工を終え、量産体制も整えた
    新たな住宅用ベタ基礎工法の「wasc-Mat工法」。

    通常のコンクリート2回打ちのベタ基礎で問題となる
    打ち継ぎ部分の施工方法を改良しました。

    【改善点1】
    コンクリート2回打ちで出来てしまう
    打ち継ぎラインを表面に出さずに2回打ち施工を実現!

    【改善点2】
    打ち継ぎラインが表面に現れない為、
    基礎表面に凹凸模様の施工が可能に!

    【改善点3】
    表面仕上げは打放しもしくは塗装仕上げの為、
    左官仕上げが無くなる為、左官工不足問題を解消!

    【改善点4】
    打ち継ぎラインが表面に現れない為、
    打ち継ぎラインからのシロアリの侵入を防ぐ!?

    現在、実物件で納まりや施工性の最終確認をする為、
    一棟まるまる試験施工現場を募集しています!

    専用部材は全て弊社から提供致しますので、
    少しでもご興味がございましたら、
    お気軽にご連絡頂ければ幸いです。

  • パイプフォーム「お好みセット」の販売開始!

    2021/1/30

    パイプフォーム「お好みセット」の販売開始!

    販売開始から丸10年が経過した「パイプフォーム」ですが、

     ○ 始めて使うので少量で試したい
     ○ 工事ごとに使う分だけ少し欲しい
     ○ 保護ガイドやキャップも一緒に揃えたい

    このようなご要望にお応えして、
    この度、お好みの組合せで少数からご購入頂ける
    「お好みセット」の販売を開始します!

    通常は60個/箱で販売している
    パイプフォーム・保護ガイドや、
    100個/セットで販売しているキャップですが、
    1箱12本を自由に組み合わせ可能で、
    どの組み合わせでも同じ価格です!
    (※ キャップは3個で1本と換算)

    お問合せは㈱WASC基礎地盤研究所まで!
    tel:072-625-3630  mail:info@wasc-lab.jp

    是非ご検討ください!

  • 第15回「基礎塾」講座一部中止のお知らせ

    2020/4/9

    このたびの新型コロナウィルスに罹患された皆様並びに感染拡大により
    生活に影響を受けられている地域の皆様に、心よりお見舞いを申し上げます。

    現在発生している新型コロナウイルス感染症が拡大している状況を受けまして、
    開催を熟慮した上で先日基礎塾開催のご案内を発信させて頂きましたが、
    その後の更なる感染拡大状況並びに緊急事態宣言の発令を受けまして、
    健康と安全を考慮致しました結果、今年度基礎塾の一部講座(5・6月)の
    中止を決定致しましたのでお知らせ致します。

    既にお申し込み頂いている皆様やご参加を予定して頂いておられた皆様には、
    急なご案内となり大変ご迷惑をお掛け致しますが、
    ご理解を頂きます様お願い申し上げます。

    なお、今後の状況次第では9月以降の講座についても
    急遽中止または延期をさせて頂く可能性もございます。

    開催可能と判断出来た場合にも、
    講座内容を再検討した上での開催になろうかと思いますので、
    その際には、後日改めてご案内させて頂きます。

    最後になりましたが、
    どなた様も時節柄どうぞご自愛くださいますようお願い申し上げます。

    講座一部中止のお知らせはこちらからご覧ください

  • 2020年度 第15回『基礎塾』開催のご案内

    2020/3/30

    今年も住宅基礎・地盤の専門講座『基礎塾』を、大阪・東京2会場で開催致します。

    例年ですと4月から講座を開始しておりましたが、東京オリンピック・パラリンピックの開催や
    新型コロナウイルスの感染拡大の状況を鑑み、5月から開講としました。

    この為、通常の講座を大幅に改編した今年限定の特別スケジュールにて開催させて頂きます。
    (なお、今後の状況次第では、急遽中止または延期をさせて頂く可能性もございます。)

    今年のテーマは…
    ●平時に家を傾かせないのは当たり前、
    ●頻発する自然災害から住む人を守る地盤対策

    A) 平時の不同沈下防止の徹底は出来ていますか?
    B) 自然災害から住む人を守れる地盤対策とは!?
    C) 10年間に渡る大阪地裁調停委員の経験から得られた損害賠償事件の実態とは!?
    D) 新技術の施工の見学や毎月の宿題で地盤沈下を分かり易く理解して頂けます!

    ――――――――――――――――――――――――――――――
    5月 :不同沈下の実態と対策・宅地の見方と地盤調査
    6月 :平時の不同沈下防止/表土を固めて支持
    …………………………… 7・8月は休講 ……………………………
    9月 :平時の不同沈下防止/
        深部の硬い地盤で支持―柱状改良工法・鋼管杭工法―
    10月:自然災害からの減災①/傾斜地での減災
    11月:自然災害からの減災②/平坦地での減災
    12月:記念講演会 講師:高森洋(WASC基礎地盤研究所)
    ――――――――――――――――――――――――――――――

    自然災害による住宅被害に絶対的な対策が無く法的にも免責とされていますが、
    毎年のように頻発する自然災害被災地を見る度に、
    平時の不同沈下防止は当然とし、今後は自然災害から住む人を守る地盤対策を
    真剣に考える段階に来ていると考えます。

    ご参加お待ちしております!

    基礎塾の詳細やお申し込みはこちら

  • 【お知らせ】2020年度 第15回『基礎塾』開催について

    2020/3/9

    例年通り4月からの開催に向けて
    準備を進めておりました今年度の基礎塾ですが、
    新型コロナウイルスの感染拡大の状況を鑑み、
    5月からの開催に変更させて頂きます。

    それに伴いまして、例年より内容を凝縮し、
    また、7・8月は東京オリパラに伴う
    首都圏の公共交通機関の混乱が予想される為、
    以下の日程にて開催の方向で進めております。

    5~6月・9~11月:通常講座(7・8月中断)
    12月:修了式・記念講演会

    参加のご予定頂いている方々には
    ご迷惑をお掛け致しますが
    何卒ご理解頂きます様お願い致します。

    講座内容等の詳細を再編しておりますので、
    発表までもうしばらくお待ちください!

  • 『ホンマでっか⁉︎TV』出演のお知らせ

    2020/2/17

    フジテレビ系列で毎週水曜日放送の
    『ホンマでっか⁉︎TV』より
    家の傾き専門家としてオファー頂き、
    収録に参加して来ました!

    「最新マイホーム事情」と言うコーナーで
    傾きによる健康被害について
    熊本地震での事例等をお話ししました。

    さんまさんやブラマヨさんらに
    いじられつっこまれ(^^;;
    あっと言う間の1時間でした!

    放送は2月26日(水)21:00〜21:54です!

  • 「第14回基礎塾 修了式・記念講演会」開催のお知らせ

    2019/10/28

    今年度で13回目を迎えております基礎塾ですが、
    通常講座も残すところ10月の東京会場での
    1講座のみとなっております。

    つきましては、今年度も基礎塾修了にあたりまして、
    下記の通り修了式並びに記念講演会を開催致します。

    詳細及びお申し込みは、添付のPDFデータをご覧ください。

    皆様のご来場を心よりお待ちしております。

                記

    1.場所
      ①大阪会場 アットビジネスセンター PREMIUM 9階 911号室
            (大阪市東淀川区西中島5-14-10 新大阪トヨタビル9階)
      ②東京会場 アビタス新宿 セミナールーム5
            (東京都渋谷区代々木2-1-1 新宿マインズタワー15階)

    2.日時
      ①大阪会場 2019年11月13日(水)
      ②東京会場 2019年11月20日(水)
      両会場とも 修了式受付   13:00~13:20
            修了式     13:20~13:50
            記念講演会受付 13:50~14:10
            記念講演会①  14:10~14:50
            記念講演会②  15:00~16:30

    3.講演内容
      記念講演会① 「『宅地の減災・共生研究会』への想い」
             株式会社WASC基礎地盤研究所  高森 洋
      記念講演会② 「最近の地震による宅地の液状化被害の課題と教訓」
             関東学院大学工学総合研究所
             研究員(元理工学部教授) 博士(工学) 若松 加寿江

    詳細及びお申し込みは、こちらのPDFをご覧ください

  • 『広島県建築士事務所協会での講演』のご案内

    2019/9/30

    一般社団法人広島県建築士事務所協会よりご依頼頂き、
    自然災害の備えについて講演させて頂きます。

    演題:「自然災害から我が家を守るために」~平成30年7月豪雨災害に学ぶ~

    ――――――――――――――――――――――――――――――
    日時:2019年10月10日(木) 14:30~17:00
    会場:RCC文化センター701会議室 広島県広島市中区橋本町5-11
    主催:(一社)広島県建築士事務所協会 082 221 0600
    後援:広島市、(公社)広島県建築士会、(一社)広島県工務店協会、
       ひろしま住生活月間実行委員会、広島住まいづくり連絡協議会(予定)
    協賛:新日本建設㈱広島支店
    会費:事務所協会会員 500円 後援団体会員 1,000円 一般1,500円
    定員:先着60名
    ――――――――――――――――――――――――――――――

    開催日が迫っておりますが、
    会員以外の一般の方も参加可能ですので
    皆様の参加をお待ちしております!!

  • 『宅地の減災・共生研究会』発足のお知らせ

    2019/9/30

    頻発する自然災害による被害を
    いつまでも「想定外」や「免責」とせず、
    現実的な備えを啓発・検討・実施する
    「宅地の減災・共生研究会」を発足しました。

    現時点で正会員12社、
    賛助会員5社の賛同を頂きまして、
    東海大学名誉教授・藤井先生と
    関東学院大学元教授・若松先生に
    アドバイザーとしてご協力頂きます。

    研究会で工法を開発・特許取得・実施を
    する事が主目的ではなく、
    各社独自の自然災害に備えた工法の
    施工事例や実績等の情報を共有し、
    個人の予算の範囲内で実施可能な対策によって
    自然災害からの減災を様々な角度から
    積極的に実施する集団です。

    自分自身で命を守る為の
    情報・事例の共有や意見交換のほか、
    講演や啓発活動による各方面への意識付け、
    工法や部材の開発並びに実施などにより
    個人の予算の範囲内で実施可能な宅地減災の
    対策の提案・施工を進めていく予定です。

    その中には、被災地の住宅の応急復旧を
    ボランティアのみに頼るのではなく、
    技術者がシステマチックに行う
    システムの構築もあります。

    道路や水路などの官有地は
    行政主導で復旧されていくのに対して、
    宅地は所有者の責任で復旧する必要があり、
    その人手をいつ何人来るか分からない
    ボランティアに頼っているのが現状です。

    これらは、これまで技術者が
    正面から向き合って来なかった問題ですが、
    喫緊に改善が必要な分野です。

    研究会の趣旨が草の根運動的に
    様々な分野・立場の方々に広がるよう
    一歩一歩活動を進めて参ります。

    詳細は株式会社WASC基礎地盤研究所まで
    お気軽にお問い合わせください!
    TEL : 072-625-3630
    mail : info@wasc-lab.jp

Copyright © 株式会社WASC基礎地盤研究所. All Rights Reserved.